サイト更新情報

 

マイナビ転職、マイナビバイト、、マイナビ新卒などのキャンペーン情報、雇用マーケットに関するニュースをお届けいたします。

 
  • エクスプローラー

人気チェーン店で連続大炎上…「バイトテロ」


SNSの課題

こんにちは!

求人広告代理店・エクスプローラー株式会社です。

ついこの間お正月を迎えたと思ったら、あっという間に2月も終わりですね。


あと1ヶ月も経てば、学生さんたちは春休み。

新しい環境で、新生活を始める方たちも多いのではないでしょうか。

求人業界では、卒業・入学シーズンで、アルバイトが年間を通して一番入れ替わる時期と言われています。



そんなアルバイト探しが忙しいこの時期に、連日耳にする「バイトテロ」の話題。

(※バイトテロとは、主に非正規雇用で雇われている飲食店や小売店の従業員が、勤務先の食品などを使用して悪ふざけを行なう様子をSNSに投稿することを指します。)


企業イメージのダメージは大きく、大手飲食チェーンでは該当店舗の閉鎖、個人店では閉店に追い込まれたお店もあります。

最近話題になった飲食店の求人募集を見てみると、ほとんどの店舗が最低賃金でアルバイトを雇っていました。



もちろん、給与を貰っているのだから、きちんと業務を遂行することは当たり前ですが、責任ある業務を最低賃金周辺の時給で雇っている従業員にさせることが適切なのか、今一度考えてみる必要がありそうです。



では、時給が高ければ安心なのか。そうとも言い切れないのが難しいところです。

たとえば、アルバイトだけでお店を回しているなんてことはありませんか?

アルバイトをまとめたり、指導する社員がきちんといれば、悪ふざけ動画を撮ることもできないのではないでしょうか。



職場環境・人間関係は適切でしょうか?

慢性的な人手不足や、無理な長時間労働、パワハラなどで、従業員に不満が積もっていたら危険信号です。



経営者・社員は、自分たちのお店に誇りとやりがいを持ち、その気持ちを従業員と共有していますか?



やりがいは、強制できるものではありません。

みなさんがお手本になることで、周りの従業員にも、自然と生まれてくるのではないでしょうか。



ただのバイト先から自分の好きなお店へと、心の変化を促すことができれば、お互いに良い関係を築くことができると思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆様にとって、素敵な一日になりますように。



※※※アルバイト・正社員採用のご相談は、エクスプローラー株式会社までご連絡ください※※※​



求人広告の申込みはコチラ

49回の閲覧

最新記事

すべて表示